アフィリエイトの審査が不安

[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

アフィリエイト初心者の第一の関門と言えるのが
アフィリエイトサービスプロバイダーの審査でしょう。

このアフィリエイトの審査が不安だ、
どんなサイトを作っていいか分からない、、、

と言っているうちに時間が経ってしまっている、
という初心者も少なくないのではないでしょうか?

アフィリエイトの審査とは?

アフィリエイトの審査は、
アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)による審査で、
このサイトなら広告を載せてOK=つまりASPのサービスを使って広告を掲載できる
サイトかどうかの見極めをしてもらうことです。

この審査はいろいろなタイプがあります。

サイトごとに審査必要

アフィリエイトB

アフィリエイトBはサイトごとに審査が必要です。
サイトひとつづつを審査されるので、割と時間はかかります。
といって何日もかかるわけではなく、1~2日くらいでは審査は終わるのが通常のようです。
特に1つ目のサイトをパスすれば、その後はわりと早目だと思います。

とはいえ、アフィリエイトサイトとして、規約に合致していないもの、
そもそも中身がなくて、アフィリエイトサイトとしてふさわしくないものは見送りとなります。

最初に審査されるのは1つのサイト

A8
A8はまず最初に審査されるのは1つのサイトのみです。
1つのサイトが審査に通れば、アカウントとしてアフィリエイトサイトとして合格となるので、
その後は副サイトの追加で、特に審査なしでサイトの追加が出来ます。
ですので、とにかくどんどんアフィリエイトサイトとして数を稼働させたい、という人には
A8は向いていると思います。
ただし、登録したサイトでも、広告ごとに審査される場合があります。
広告の中に、審査アリ、という文言があるものは登録サイトの中から自分が選んだアピールサイトを選んで提携申請した後、広告主側で審査が行われます。
この審査期間は広告主によってまちまちで、審査ありと書いてあるものの、ほとんど即提携となるものもあれば、半月以上も返答がない広告主もいます。

なので、この広告が貼りたいから!と言って作りこんで、提携申請しても、
全然返答が来ないで、広告を載せられる期間がほとんどなかった、なんてこともあり得ます。

ですので、同ジャンルの同じような広告なら載せられる内容のサイトを作っておき、
それで審査してもらって、合格し提携となったら詳細な広告ページを作る、という手法の方が効率的かもしれません。

審査されるポイント

私は審査でパスしなかったことはありませんが、
実際パスしないサイトもあります。

ここで大事なのは、

  • サイトの中身
  • サイトの充実度
  • サイトのボリューム

だと思います。

正直、雑記的なものでも最初の審査はパスしますが、
中身を求める広告主では不十分で提携不可となる可能性が高いです。

まずは、簡単な雑記的なサイトでも審査を受けてみて、
パスしてからさらにジャンルごとのサイトをいくつか作っていくのが現実的です。

上に書いた通り、
中身や充実度、ボリュームも最初から作りこむ必要もありません。
審査に通過してから、サイトを充実させたりすればよいと思います。

とはいえ中身もない、ペラサイトでは審査通過は厳しいです。
なにより訪問者にとって、すぐに帰りたくなるようなサイトは作るべきではありません。
自分が訪問者になった場合、どのように感じるか?という点を考えて作ることが大事です。

審査以前に、訪問者にとって、有益な情報を掲載するという姿勢でサイトを作っていれば、
特に「アフィリエイトの審査だから」と不安になる必要もないですし、審査もパスすると思います。

一度不合格になっても、修正を加えることで
何度もチャレンジOKなASPも多いので、
まずはアフィリエイト審査を受けてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です