ノンバトルアフィリエイトのメリット・デメリット

[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

≪ ノンバトルアフィリエイトのメリット ≫
・ライティングスキル(ユーザー目線)があがる。
・キーワード選定能力が上がる。
・サテライトサイトが量産できる。
・アフィリエイト初心者が稼ぐという感覚を体感できる。

このようなことから、アフィリエイトの基本から学べると思います。
また稼ぐ、成約する感覚がない、少ないという人はそのような感覚もつかみやすい教材です。

 

≪ ノンバトルアフィリエイトのデメリット ≫
・量産しなければならない。
・ひとつひとつのサイト・ブログの重みは薄い。

こういったことから、量産が嫌だという人には向かない手法ではあります。
これはとてもよく分かりますが、アフィリエイトを始めようという人は、たいてい現在の収集にプラスアルファが欲しいというところから始める人が多いと思います。
他にやっている仕事や家事などが終わってから取り組むアフィリエイト作業が量産、量産・・ではキツイと思われるところでしょう。
また、量産という手法自体が一昔前のノウハウのように感じる人もいるかと思います。

ですが・・・・量産が嫌だと言っても作らないと稼げないのがアフィリイエイトです。
これは断言できます。
眠くても、きつくてもどのくらいかは我慢して行わなければならないのも仕方のないところです。
ここをすっとばして、いきなり何百万稼ぎたい!とかどう考えても無理です!
このあたりはマインドともつながってくるところなので、ぜひアンリミテッドアフィエイトを読まれることをおすすめします。

アンリミテッドアフィリエイト

そして、量産が古いか?

ということについていえば、そんなことはありません。

古い手法だから実績が出せないということでしたら、
私が実践しているノンバトサイト群でも実感として大きく下がったとかいうことはありません。
むしろHTMLサイトで作られたサイトがどかんと落ちてしまったことがありますが、
その衝撃を考えると量産でリスク分散することはとても気持ちも楽でもあります。
落ちてしまったHTMLサイトをもとの順位に戻すには、googleに申請したり(違反したのか不明だった・・)と手さぐりで修正を加えたり、
戻るまで半年以上を要しました。
労力で考えたら、どちらがよいとも言い切れない状態ですね。
特に初心者の方であれば、深い谷に落ちるより、浅い失敗を繰り返し、当たりを見つける方が精神的にも楽です。

当たりと書きましたが、
これはキーワードや商品の当たりです。
ノンバト手法で量産していれば、おのずと当たり?!か?ぐらいのものには遭遇できます。
この経験や感覚はやはり量産して、体感しないと分からないものですし、
最初からパワーブログをぶち上げたいと考えたところで、うまくいく人はなかなかいないことからも分かるように、
失敗は成功のもとでもあります。
失敗ありきのように書いていますが、百発百中はないということです。

また楽天などの初心者が入りやすい物販アフィリエイトから徐々に初めて、
サイトアフィエイトにまで応用も効かせていけるのも、実践的アフィエイト教材としておすすめできる部分です。

それらを含め、学べるのがノンバトだということです。

ですが、「量産などの作業が単純すぎていやだ」「コツコツやるのは嫌だ」
という人には向かないでしょう。

アフィリエイト教材として、初心者の入口はノンバトルアフィリエイト、
アフィリエイトをマインドから体系的、ビジネスとしてまで昇華してくれるのがアンリミテッドアフィリエイトだと思います。

「 ノンバト + アンリミテッドアフィリエイト 」 があれば余計なノウハウを買わなくてもよいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です