アフィリエイトの手順-その2 ASPに登録しよう

[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

自分のブログやサイトができたらASPに登録しましょう。

ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダーのことで、

アフィリエイターには広告を紹介します。

広告主側には広告を募り、広告を載せてもらいます。

というわけでASPはアフィリエイターと広告主の仲介人ですね。

そしてASPのサイトを訪れると分かりますが、

アフィリエイターにツールやノウハウ、情報を提供したりしてくれる面もあります。

ですから、使いやすさや情報の豊富さなどはASPによって変わったりもします。

 

また、通常、成果型広告が多いです。成果型広告とは訪問者が広告をクリックして、

その後その商品を購入したとか、サービスに申し込んだりした時に初めて報酬が発生するものです。

ですから、そもそもその広告に興味を持ってくれるような人を集めるのが理想だと分かります。

興味の強い人を集めるにはどのようなサイトがよいのか?考えてつくる必要があります。

ASPは何社もあり、アフィリエイターさんたちはいくつかのASPを使い分けしたりしています。

これはASPによって、扱っている広告の種類、商品が違うので、使い分けをしているのです。

また、使いやすさや、報酬の形態や、報酬が発生した時の振込手数料なども異なります。

 

ちょこぼがおすすめするのは、

A8ネット や バリューコマースです。

情報商材を扱いたければinfoトップ や インフォカートがあり、情報商材の報酬の方が高額であることが多いですが、

初心者の方にはハードルが高いので、

アフィリエイト初心者でしたら、まずはA8ネットがよいのではないでしょうか。

 

また、ASPとは多少違いますが、広告報酬を得るという意味では同じなので、

googleアドセンスもご紹介します。

googleアドセンスはコンテンツ内容によって、配信される内容が変わる広告です。

文字広告やバナー広告があります。

こちらはクリック課金といって、訪問者がクリックしてくれた時、報酬が発生する仕組みです。

報酬については、成果型報酬と違って、数円~数十円くらいです。

なので、とにかくアクセス数が多く、ページビューがあるサイトに向いています。

googleアドセンスもまずは登録が必要で、ブログやサイトなどを申請します。

googleアドセンスは通常のASPに比べ、審査が厳しいと言われていますが、テーマを絞って、

そこそこのどボリュームをもったページでしたら問題なく審査も通過するでしょう。

 

あなたのサイトの性質によって、成果型課金がいいのか?クリック型課金がいいのか?

また扱う広告や商品もどのようなものがいいのかによって、

掲載する広告が変わってきますので、組み合わせてもよいですし、工夫してみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です